« エゴ (分離と接続) | トップページ | 男・男性 (分離と接続) »

2016年3月26日 (土)

エネルギー (分離と接続)

(ここでは人類が生きていくために必要なものとしてのエネルギーを指しています)

前提が繋がっている場合:

そのエネルギーにも命があり、意識をもった存在であることと認識されます。

人の暮らしだけを優先したエネルギーの構築や使い方ではなく

すべてのことを考慮し、それぞれの本来の流れ、進化を妨げることのないエネルギーの使い方になります。

理由:

たとえば

電気、電磁、風力、など、そういったものに意識がある、、、なんてことは

おかしい!ありえない!と、今の常識ではなっています。

「物やエネルギーに意識があるなんてあるわけない!」

「だって科学的に証明できてないし!」

となっているわけですが、

そういいますと、、、

そもそも、私たちの命というものがどういったものなのかがわからない状態のはずです。

最先端の科学だとしても「生命体」とよべるものが

どうして動き生き育っているのかは未だわかっていないのです。

現象としては

「心臓がうごいているから」

「脳が反応しているから」

「DNAが、、」

とわかってはいます。

が、なぜ、それがそのような機能を持ち、果たすようになったのかは不明なのです。

人がどのようなエネルギーでどうして動いているのか不明ということです。

つまり、そこの位置から

「エネルギーに意識があるわけない」と決めつけてしまうのは、、、いかがなものでしょ?

繋がっているところから見てみますと

この人の「命」という捉え方や「意識」「意志」という捉え方がまったく変わります。

それは永遠のテーマであり、そのテーマに謙虚に取り組みながら

進化していくことが自分の、、、そして自分たちの使命、そしてやりたいことであると

理屈を超えてわかります。

この理屈を超えて、、、というのは、

まさに自分自身の角度でそれを感じるということです。

分離の世界から、その自分たちの使命!というものをみますと

どうしてもその「使命」に優劣が生まれてしまうのです。

多くの人が求める使命、、、とか、

俺の使命の方が、、、とか、

繋がっている世界では、

「使命」には様々なものがあります。

可能性は無限大です。

なので、誰かと同じじゃないといやだ、、、なんてことにはなりません。

それぞれの使命があり、それをそれぞれがちゃんと果たすことですべてがうまく成り立つのです。

それぞれが、それぞれを放棄して

役目を果たせない状態というのは、本当に色々なところが滞っていく動き、意識なのです。

エネルギーもそうです。

すべてがうまくいくエネルギーの流れがあるのです。

それはそれぞれがちゃんと位置につく必要があります。

しかし

人だけの都合で、ひとつのところに無理に集められたり、

そのエネルギーが真価を発揮できない位置に強制されれば、バランスは崩れます。

つながっている世界ではそれがどんな結果をもたらすのかを知ってます。

ですので、それぞれの意識を尊重し流れを滞らせることのないようにするのです。

そのような心と動きから生み出させる私たちにとって必要なエネルギーは

決して少なすぎたり、増えすぎたりすることもないのです。

そしてその支えてくれているエネルギーたちとともに進化し歩むことが可能なのです。

|

« エゴ (分離と接続) | トップページ | 男・男性 (分離と接続) »