« コンピューター (分離と接続) | トップページ | お酒 (分離と接続) »

2016年3月26日 (土)

お魚 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

お魚さんたちを獲ったり、食べたりはしません。

理由:

繋がっている領域では

お魚さんたちも意識を持った存在です。

対話もできますし

人の生活のための食料になるのがお役目ではありません。

もちろん海の生物たちはみんなそうです。

海、すわなち水の中でイキイキすることで

流れをつくり循環させて常にクリーンな状態を維持管理してくれています。

繋がっている領域では

その海洋生物たちのお役目を妨げることはありません。

地上の海でも

イルカさん、クジラさんなどは

非常に進化していて、人間の知能をはるかに超えています。

それらの存在たちは

地上の歪んでしまっている海の周波数を正常に戻すために

日夜使命を果たしています。

繋がっている領域では

海や河に人が研究やレジャーで訪れることはあっても

荒らしたり、汚したりすることはありません。

ですので、

海や海洋生物さんたちが協力してくれて

決して溺れることはありません。

|

« コンピューター (分離と接続) | トップページ | お酒 (分離と接続) »