« 嘘 (分離と接続) | トップページ | 海 (分離と接続) »

2016年3月26日 (土)

宇宙 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

宇宙はもっと身近になり、もっと広いことを体感することになります。

理由:

いまの地球の科学でも宇宙は十分に広く、そして謎で、神秘な存在です。

すべてを明らかにできていません。

物質的、時間などを捉えて宇宙としています。

繋がっている意識から宇宙を捉えるということは

宇宙を意識する自分自身がその宇宙を構成している一部であると確認することと同じです。

物質的な側面もちゃんと認識していますが、

それらにも意識があることになっているので、

宇宙を構成しているもの自体に意識があり、宇宙はそれで詰まっているとなるわけです。

宇宙という時空間の中で様々な存在たちが

進化し、そしてひとつへ向かって進んでいることを理屈を超えて理解することになります。

宇宙とはこの地球の外にあるのではなく、

たったいまの自身の中、心の中に存在し、営みを続けているすべてなのです。

そのすべての有様なのです。

すべてがこの宇宙が存在しているある法則に基づいて今あるわけです。

この身体も、この地球も、そしてそれを決定しているこの心も。

繋がっていることが前提として生命活動している

私たちのようなボディを持った存在はこの宇宙にたくさんいて

それらの存在たちは、その宇宙の法則に基づいたテクノロジーを上手に使い

宇宙全体がスムースに運行できるよう使命を果たし、さらに自由に選択しながら探求している。

繋がることを前提とした生き方に変化すると

彼らとその道を気ままに歩むことになる。

|

« 嘘 (分離と接続) | トップページ | 海 (分離と接続) »