« 家族 (分離と接続) | トップページ | 神 (分離と接続) »

2016年3月26日 (土)

お金 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

お金は必要なくなります。

理由:

お金というのは分離している世界でだけ有効なものです。

生きるためにサバイバルをする必要がないので

サバイバルに必要なものを買うこともなくなります。

日常品や、日々の食料はすべて無料となります。

そんなことは無理だ!と思われるかもしれませんが、

その日常品や食料をみ~んなで作れば、なにも問題ありません。

分離している意識での仕事というのは

誰かが得をして誰かが損をする、、といったように各仕事に優劣が生じてしまっていますが、

繋がっている意識での仕事には優劣はありません。

すべての仕事が同じように重要なのです。

例えば、ゴミを片す仕事と評議会でみんなの指針を決めていく仕事も重要さに変わりはないのです。

繋がっている領域からすると、

自分の仕事は他のまわりの仕事と密接に関係していることを知っています。

どんな仕事も重要であるとわかっています。

もちろんそれはその仕事の成果が出ているからです。

そしてその成果とは

「平和」です。

自分の仕事が「平和」に繋がっているとわかったとき

それ以上のギフトはいらなくなります。

ですので

得で楽な仕事をしてたくさんお金をもらってさらに楽をしよう~~という気が起きません。

日常品や食料以外の芸術品や芸能などは

物々交換の手法でやり取りされます。

その方がそれぞれの真の価値を有効にしてやり取りできるのです。

今、物々交換が成立しないのは

それをお金という価値観の中におさめ、その中でできるだけ価値を大きくしようとする意識があるからです。

それは本来の芸術や芸能が意味するものとは違う価値に変えてしまうのです。

そのため、真の物々交換ができない状態になっています。

命よりも大切なお金、、、、

お金がないと生きられない、、、

お金を得るために生きる、、、

そんな「お金さん」と対談してみてます。。。

ご興味ある方はどうぞー

|

« 家族 (分離と接続) | トップページ | 神 (分離と接続) »