« 気候 (分離と接続) | トップページ | 教育 (分離と接続) »

2016年3月26日 (土)

金属・鉱物 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

金属といいますか、鉱物さんですね。

金属という言い方は、おもに人が鉱物から抽出し名前をつけている感じですね。

この地球自体は様々な鉱物さんたちが連結し、構成され、形になっています。(3次元だけで見れば)

それらの鉱物さんたちと人類も密接に繋がっていることが前提ですので

意識のある存在と認識され、対話され、ともに協力しあっています。

理由:

金属のもとである鉱物さんたちは人類よりも多くの歴史を体験し、様々な存在と共有しています。

そしてそれを自身に刻みながら生きています。

すべての記憶を有しているのです。

繋がっている領域では

それら鉱物さんたちの刻み、維持してきて情報を互いのために活用しています。

いま、地上でも多くの鉱物さんを使い、人が生活を営んでいますが、

残念ながらそれのほとんどすべてが「人にだけ都合のよい」生活、使い方です。

その鉱物自身やそれを取り巻く環境のことはほとんど考えられていません。

考えられるとしても

そのことが人に対してどんな影響があるのか、害なないのか、、というよいうに

これもまた人だけを優先させている目線での対策や対処なのです。

そういった角度から鉱物をとりあつかいますと

鉱物さんの立場を無視しているために、その鉱物の真の役割から外れた様になってくるのです。

それの現れが「腐蝕」「ザビ」などです。

位置関係や組み合わせ方、様々なものが

その鉱物、金属にとって最適な状態ではないために

「素」に戻ろうとしているのです。

まわりと協力して。

さらに、いまは本当に多くの鉱物さんたちのことを無視した使い方をしているので

素に戻る過程でもかなりの化学反応を起こし様々な生命体にとって毒となってしまっています。

いまの地上の科学や金属を加工する分野では

その金属に命があるという認識ではないために最適なものを作り出すことができない状態となっています。

そして結果

地球という偉大なる筐体に毒を作り出して

そこにいる細胞たち(人類だけではなく、様々な生物たち)を生活、進化できない状態にしているのです。

、、、、

、、、、

そしてこのことを

いまのわたしたちの体に置き換えてみてください。

、、、、

どんどん体の中のものをえぐり出され

かわりに使えなくなって、もとにももどせないゴミを体の中に入れ込んでいるのです。

どんなことになるでしょう。。。。

繋がっている領域からは

人類の体に起こっていることがそのまま地球に現れていると見えます。

鉱物さんたちが、それぞれいるべきところに位置することで

地球の体は健康になり、そしてそれらを構成している様々な存在たち(人類も)も

健康に生活できるのです。

繋がっている領域では

自分自身と、それが生きているこの星を同じと捉え

双方が健康に育めるように取り組みます。

残念ながら

いまの地上の科学はほとんどが

「現象として現れたものを解釈する方法」です。

「こうなったから、こうなんだ」という解釈の仕方です。

多くの鉱物さんたちや対象に対して、

「こうしてみたら、こうなった。だからこういうものなんだ」と決めつけてしまうのは

残念ながらコミニュケーションがかなり足りておらず、対話能力が非常に低いとも言えるさまなのです。

相手がどんなことを感じ

どんな影響を与えているのかをほぼ考えていない対話となります。

考えているとしても、相手を誤解したままの解釈となります。

そしてその対話の仕方は

結果、すれ違いを生み、互いの関係性が崩れていくことになるのです。

すべての存在に対して「対話しあえる」という意識、能力があれば

それらの存在たちから最適な情報を得ることが可能であり、

相手方を無視した実験や使い方をする必要もなくなります。

そのような環境下で科学というものを見つめなおすことができたら

いま、私たちに真に必要な最先端の科学と英知がすぐにでももたらされるでしょう。

それはどこかの宇宙から、、、という話ではなく(、、、そうかもしれませんが!?)

わたしたち人類のもとからある優れた英知から導き出されるでしょう。

いまはほとんどが封印されています。

皆様の心の中に。

その能力を戦い、勝ち、サバイバルするために使うではなく

「わたしたち人類だけはない、すべての存在たちが平和の中で進化できるよう使うんだ!」と

みんなが決断するだけで、素晴らしいテクノロジーはおのずと発生してくるでしょう。

そして

鉱物さんたちはそれのために

様々な情報、自らを提供してくれるでしょう。 

そうです。

鉱物さんたちは存在しているときからその心です。

地上のたくさんの金属、ジュエリーたちとも

どんな心でふれあい、ともにいるかでその空間は変わり

得られる情報も変わるのです。

決して腐蝕しない金属。

硬いけど柔らかくもなる金属。

フルスペクトルの光を発する金属。

重力を調整できる金属。

3次元から5次元まで移動できる金属。

、、、

鉱物さんたちとこれからどんな対話をしていくことになるのでしょう、、、、

|

« 気候 (分離と接続) | トップページ | 教育 (分離と接続) »