« 学校 (分離と接続) | トップページ | 家族 (分離と接続) »

2016年3月26日 (土)

風 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

風はおだやかにスムースに流れます。

乾いたものではなく、適度な水分や様々なエネルギーをのせて運びます。

今の地上のような突風が発生したり、台風やハリケーンなどは発生しません。

風も意識をもった存在です。

それらの心と動きを制限せず、自由にしてもらうことで

すべてはスムースに流れるべきところに流れ伝わるのです。

理由:

風は温度や地形などによってだけ起こされるものではありません。

そこに存在している様々な意識やエネルギーと連動しています。

その場を共有しているものたちがおだやかな意識であれば

そこに吹く風もおだやかになります。

その場を共有しているものたちの感情が不安定で

時に爆発したりさせれば、そのエネルギーは天に向かい天候に影響するのです。

その強烈な風で滞っている人々の意識を洗い流すわけです。

そうしなければ、その滞っている意識のエネルギーが

自然やまわりに与える影響は計り知れないのです。

繋がっている領域では

風の流れを妨げるような構造物はないためにすべてがクリーンです。

新鮮なエネルギーをみんなが受け取ることができるのです。

|

« 学校 (分離と接続) | トップページ | 家族 (分離と接続) »