« あそび (分離と接続) | トップページ | 意識 (分離と接続) »

2016年3月26日 (土)

家 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

人の住むお家はほとんどが地下になると思わます。

理由:

地上は他の生命体、自然(鉱物、水、風、光、エネルギー)が自由に活動、進化するための場です。

もちろん人も地上にいることはできるますが、

住まないといけない理由はありません。

なぜ、地下か、、、

地上の自然の活動を滞らせたり、妨害したりしてないで人は居住のスペースを確保できないからです。

地上で人が自身のボディを長時間保つためにはまわりの環境をかなり変化させないとだめなのです。

その変化が自然の動きを大きく妨げています。

一方、地下には大きな洞窟がたっくさんあるそうです。

その空間をうまく使うことで自然さんの動きへの影響を最小限にできるのです。

地下では、地殻の変動や熱に対応できないのでは?と思われますが、

人類が地下で住むことを選択している時点では、地球の営みによって生み出される

様々な動きを的確に察知できるようになっているでしょう。

人類以外の存在たちも自分の家族であると認識しているところでの

生み出される科学技術やアイデアは、本当にそれらのためのものとなるのです。

多少の動きには決して崩れることのない強度を持っているにも拘わらず柔軟性もある鉱物。

地殻の変動を正確に察知し、さらには最適なエネルギーの流れのコースを導き出したり。

いずれにしてもその変動がほとんど起こらず、しかも大きな洞窟。

そんな場所はたくさんあるそうです。

ただいまの技術ではそれを見つけることができないだけです。

居住空間としては

円形のものが主流になると思われます。

コーナーがないものになります。

自然界の中に90度のコーナーはありません。

あったとしてもそれは変化をしてコーナーでなくなっていきます。

コーナーがないことでエネルギーがスムースに流れて

常にクリアな状態でいられるのです。

使われる素材もまわりの環境バランスを崩さないものを使います。

すでに地下を選択している存在たちは

地上の私たちに向けてメッセージをくれています。

「あなた方もお家の中で暮らしていますよね?屋根の上で暮らしてはいませんよね?

私たちも地球の屋根(地上)ではなく空洞になっている地球の中で暮らしています。」

と。


|

« あそび (分離と接続) | トップページ | 意識 (分離と接続) »