« 体 (分離と接続) | トップページ | 癌 (分離と接続) »

2016年3月26日 (土)

河 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

お水さんが流れたいに、そのまま流れます。

それに人が関わることは極力少なくします。

理由:

お水も生命体だからです。

お水が生きている、、ことは地上では常識ではありませんが、

そもそもわたしたちのこの身体も多くがお水で成り立っています。

生きているという表現でなくても

生命体を育むために必要であり、つねに流れ、新しいものに入れ替わることがよいとなっています。

それはまさに

お水が生きていてる、、、

イキイキしていることが必要な生命体と言えるのではないでしょうか。

しかし、いま地上では分離している考え方から

お水は自分たちとつながっている意識のある生命体であるというように捉えられてはいません。

そのために、

河をダムでせき止めたり、

人の生活のためだけにお水をひき

そしてその人の生活で出た汚れを河(お水)に流しているのです。

もらっておいて、かえしているのが、、、、あたたた、、困った状態ななわけです。

つながっている領域にはダムはありません。

もちろんお水やその流れを利用しますが、

彼らの流れを滞らせるような使い方はしません。

お水の流れを歪めるようなものは返しません。

お水さんたちの心のままの流れをありがたくいただくのです。

そういった意識でお水と対話することで

お水やこの身体も決して汚れるようなことのないテクノロジーが導き出され、

互いによりよく生命活動、、、生活ができるのです。

そのため、お水さんたちからも最高のギフトをもらえるのです。

地上のほとんどのお水が人の都合を押し付けているためパワーがなくなっています。

しかしつながっている領域でのお水はあるがままに生きているので

それを人が取り込めば、、、そう、まさにイキイキするのです。

今の地上にもそういったお水さんと対話できる場所があります。

しかし、多くのお水の流れは人の意識や

それに伴う行動の結果、大きく歪められているのが現状です。

お水の流れ、、、

河は、地球という生命体の循環器と循環するエネルギーです。

それを止めないことで

それにつながるわたしたち身体の循環機能も改善します。

河の流れをそのままにしても

わたしたちがよりよく生活できる生き方、

テクノロジーを導き出せばよいのです。

みんなの中の真の流れを発揮すれば

それを導き出すのは、、、、

さほど難しくないでしょう。

|

« 体 (分離と接続) | トップページ | 癌 (分離と接続) »