« 運 (分離と接続) | トップページ | エネルギー (分離と接続) »

2016年3月26日 (土)

エゴ (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

利己的主義など、自分勝手なというよくないイメージで使われますが、

まさにこれは分離している意識だからこそ発生する考え方でもあります。

繋がっていることが前提の場合はエゴはなくなります。

理由:

すべて、、

物理的な側面、精神的な側面、すべての側面に繋がっているので

まわりを無視した利己的な考えはしなくなります。

それをすることは自分が破壊されることをわかっているのでする意味がないのです。

分離している場合は、自身の思いや行動がまわりにどんな影響を与えていくのかがわからないのです。

分離しているおかげでセンサーの機能がすぐになくなってしまうのです。

正確にはなくなっているのではなく、自身でオフにしているのです。

自身のセンサーはオフにしていようが思いや行動が発している振動は

問答無用にまわりに広がります。

そしてまわりはその振動波を受けて影響を受けます。

その振動がよい影響を与えるときもあるかもしれませんが、

残念ながら今の地上では「よい」とは言い切れません、、、、よね。。。

自身の有様がまわりに対してどんな影響を与えているのかが不明なので

それを無視した思いや行動を発し続けてしまうのです。

それがまわりからすると「なんだ!自分勝手な!」と思うわけです。

そしてさらに注目するところは

その「自分勝手な!」と思っている側もエゴであるということです。

繋がっている場合は

たとえ勝手なことをしている存在があったとしても、

他がやっていることであって、それによって自分が迷惑している、、、というような

否定的な側面ではそれを受け止めません。

そういった存在に対しては

「過去の自分」と捉えるのです。

繋がっている場合、

それは実際に過去の自身の姿なのです。

自身が歩んできた道もすべてとつながっているので

自身もその道を歩んできたとわかるのです。

分離してエゴを台頭してきた時期があることがわかるのです。

そしてその分離の世界からどう変化し今に至っているのかもわかります。

つまりエゴの意識(集合意識)から起こる様々な問題を

どう解決したらよいのかも知っています。

その鍵が

「つながり」であることがわかります。

そしてその「つながり」への移動に必要なものがあります。

「自由」です。

エゴの世界で許されている自由ではありません。

またはそれに反発する自由でもありません。

制限のない真の自由です。

それは「つながり」を前提にしなければ見えてきません。

それに向けて実際に進む事でエゴは少なくなっていき

いずれ自分の根元にエゴはなくなります。

そしてそこには新しい、、、

もともとあった真の自身の心、思いが復活します。

それは自分勝手なことではなく

自分もまわりもハッピーになる心と行いになります。

それは分離の世界からは決してありえない事柄かもしれませんし、

はたまた、今までと同じ行動かもしれませんが、その心がまるで違うはずです。

「自分はひとりで何者とも接続していない、、、」となって、なにかと触れ合うのと、

すべてが自分の命とつながっていると認識している触れ合い方はまるで違ってくるのです。

自分だけが都合のよい触れ合いではなく、

その相手やそのまわりにも心地のよい触れ合いと対話になります。

|

« 運 (分離と接続) | トップページ | エネルギー (分離と接続) »