« エネルギー (分離と接続) | トップページ | 大人 (分離と接続) »

2016年3月26日 (土)

男・男性 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

男性、男性性、という角度はもちろん存在してますが、

役目は戦うことだったり、力が強いのを誇示したりすることではありません。

その形や、信念からおのずと導き出される役目に真摯に向き合うこととなります。

理由:

男性が持つ形や資質が生かされる役目はあるわけですが、

分離していることが前提の意識や価値観の場合、

男は自身の「力」をかかげて誇示し、自身に無いものはまわりと戦いながら搾取し

どれだけ多くのものを引き寄せているのかが「男」として認められるのだと思われています。

(今はそれへの憧れもかなりあやふやになってきていますが)

しかし

繋がっていることが前提の場合の男として認められることは、

自身の「力」を誇示するのではなく、

自身の役目に真摯に、そして謙虚に向き合い全うするだけです。

それには戦う必要もなければ、何かを搾取する必要もありません。

そもそもすべて揃っているのになんでわざわざ搾取する必要があるのでしょう。

自身でそこに動き、その存在と対話しチョイスしたらいいだけなのです。

必死こいて、引き寄せておく必要がそもそもないのです。

今の地上の男性(ほぼ、、、おそらく90%以上)は、

引き寄せておくことに必死で自身の役目をほとんど実行していません。

言葉ではまともなことは言っています。

字にも書いてます。

でも実行はしていません。

なので、今ある様々な問題を解決できずにいるのです。

「ほしいものは戦いに勝って手にする」という方法では問題がそのままになってしまい、

結局本当にほしいものは得ることができないのです。

なりたい自分にはなれないままでいるのです。

たった今が答えです。

自身の有様が答えです。

表も裏も見つめたらわかりますね。

でも

今、地上の男性たちのほとんどがそれを認めません。

「ふざけるな!おれはまともだ!」

「正しいことをしてる!」

「頑張ってるだろ!」

と自身の真の有様を認めないでしょう。

もし認めたとしても、そこから動き変化することを選択はしません。

その場の佇んでいる状態です。

どーしたら???いいのかな???、、、と。

わからないから~~、、、とりあえず、このままで~~~と。

「俺は悩んでない!」「悩みなんかない!」と言われるひとがいると思いますが、

では、まわりはいかがでしょう、、、、悩みがあるひと、問題を抱えているひとはいるのでは?

そういった方々のことは知らんふりでしょうか?

それが真の男の様でしょうか?

自分だけ幸せだったら、それでよい!

、、、それが真の男が求める生き方なのでしょうか?

分離のマジックにまんまとかかり「ひとのことなんか知らん!」というスタイルになってしまい

結果、まわりのも自分のも問題が解決しない今となっているのです。

そしてその現実から目を背けているわけです。

見るとつらいし、解決できないと思ってしまっていますので。

繋がっている領域では、思いは即実行になるので、

問題は決してそのままにはなりません。

必ず解決する方法を見つけ、それを実行します。

そしてそれは自分ひとりだけですることではなく

みんなの協力があるからこそ、それが実現することも知っています。

みんなで取り組むことなのです。

一人の問題はみんなの問題なのです。

なので、ちゃんとみんなが納得する道がひらけてくるのです。

今の地上の男性はそれをあきらめています。

自分ひとりでなにができる、、、、と。

分離のマジックのおかげでひとりだと思ってしまっています。

なので、寂しさから様々なものを引き寄せておかないと!となります。

友達、恋人、家族、仲間、お金、、、、解決すべき問題はそのままで、、、

これは

もともと繋がっているところから見ると妙な光景です。

もうすべて引き寄せているのに、まだだまだだ、、、と自分のところに寄せようと必死なわけですから、、、

で、引き寄せておいて使わない、使えない、、、

で、どんどん滞って、腐って、、、

あ~~あ~~となる。

分離している男性は引き寄せようとします。

繋がっている男性は自分でそこにいきます。

愛する人を自分から離れないように束縛したりする思いや行為は

「自分とその愛する人が離れている。」という現実を生み出しているのです。

愛する人を自分から離さないようにするためには

そもそも離れてなんかいないことを知らなければならない。。。。

いかがですか?

男性陣~~!

|

« エネルギー (分離と接続) | トップページ | 大人 (分離と接続) »