« 愛 (分離と接続) | トップページ | アセンション(次元上昇)  (分離と接続) »

2016年3月26日 (土)

悪魔 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

悪魔、悪、闇の組織。

これらの存在は役割を変えて、まったく別のものとなります。

繋がっている意識から見ると彼らは「過去の自分である」と認識されます。

理由:

悪魔や怨霊、闇のなんちゃら、など、、、そういった存在というのは

分離の意識が生み出す「寂しさ、不安」から発生しているか、

その「寂しさ、不安」を利用している者のことです。

彼らは「分離している人の意識」の中でだけ有効です。

彼らはそこの領域でだけ存在できるので

そこをなんとか維持、拡大しようと考えているわけです。

まあその彼ら自身も分離のマジックにかかり、その領域にとらわれているので

不安や寂しさを共有し合う形になるのですが、

そもそもなぜ、悪魔とか、そういったものが「悪」や「闇」として認識されるのか。。。

答えは単純ですね。

彼らが起こす「愛」の反対の思いや行動は基本「隠れて」「隠して」やることだからです。

その有様をそうではないかのように装ってやること、、、、

陰に隠れて、、、

都合のよいところだけ、、、

闇にしまっておかないと、、、

それが闇を連想させます。

びっくりさせてやれ!

とかなどはまさにその隠れてやることですね。

まあ、、こういった意識や行為は分離の世界では有効なのですが、

繋がっている世界からすると、、、、

あの~~

隠れられてませんよーー

あの~~

闇に隠したおつもりでしょうけど、全部見えちゃってますよーー

となる。

繋がっている世界では隠したり、隠れたり、

闇にまぎれないと~~となる必要がまったくない。

そんなことをするよりも真の自身を明らかにし、

みんなに認識してもらう方が、真のサポートを受けることができ

自分のやりたいことをスムースに実現できると知っている世界だからです。

悪魔や闇の組織のやり方としては「寂しさ、不安、恐怖」をクリアーするための様々なものが作られ、利用されます。

お金、パートナー、家族、嗜好事、宗教、、、、

それらを使い「なくなったら困るよ~~」と、人々を「恐怖」でコントロールします。

「なくならないようにしなさ~~い」と目を背けさせておきます。

多くの人はその道筋通りにお金や家族を得ますが、

それを維持するには真の自分の有様は表現する(自由)のはNGとなり、

その部分は封印し、隠されます。

すると、しだいに自分自身が何者なのか、何者になりたかったのかを見失います。

そして

それをなんとか!見出すために!

でも、、、

それが叶わないなら別の欲を満たさせろ!と、奪い合いや傷つけ合いが繰り返されます。

その様、その策が「悪」というものです。

その悪がさらに寂しさを募らせると、、、

悪魔と化すわけです。

すべて壊してしまえ!

みんな俺に従え!

と。

そんな思いや集団が出てくると、

悪魔や闇の組織にとって「やったー」となるわけです。

しかし、分離ではなく、繋がりが前提の世界では

寂しさをクリアーにするための策がいらないので、

自分がなりたいものになるためにただ進めばよいだけになります。

シンプル。

わざわざ隠さないといけない策など立てなくてよいのです。

力を進化に使えるのです。

たしかに今も、悪魔や怨霊といわれる意識がある領域はあります。

分離している今の地上の様があるように。

しかし、そこにいなくてはいけないわけではありません。

自由に出ることも可能です。

それは

「繋がっていることが前提」での選択をするれば出たことになります。

そして

その領域は悪魔や怨霊はやってこれません。

まあ、

強引に来る!って言っても無理です。

実際入れたとしたら、その時は悪魔ではなくなっています。笑

天使に変わっているでしょう。

宇宙の法則。

周波数とはそういうものです。

まったく違う振動波のものは直接干渉し合わないのです。

悪魔の領域。

分離の世界をたたき消す必要はまったくありません。。。

それこそまさに悪魔の所行~!

自身がその領域を出ればよいだけです。

そして

ダークサイド担当もわたくしからの情報としては

地球にいる悪魔さんや魑魅魍魎さんたちは今、自身を変化させようとしています。

今まで人類をだまし、隠れてやってきましたが

もうそれは飽き飽き!

それに疲れるし!

彼らは今新しい自身のために決断し動き出してます。

そのためのサポート体制まで整っています。

そして彼らの真の変化に必要な存在が我々人類です。

だましだまされる関係ではなくなるのです。

どうしてもだましたい!っていう闇の存在は

私たちと干渉しないところに移動することになります。

もはや付いてくるのは難しいでしょう。

なので彼らは彼ら自身で決めた場所に移動するでしょう。

そこで存分にそれを体験するでしょう。

この地球はもうその周波数を受け付けられないほど精妙になってきているのです。

今、「テロ」「戦争」という現象が噴出しているのも

彼らの自身の危うさの叫びなのです。

繋がっている領域からそのことを見ると

地球はひとつの生命体。

それぞれの個が役割をまっとうし進化し続ける光の星。

そしてその光をまわりにある分離している星、存在へ届ける存在へと進化しようとしているようにみえます。

悪魔だった存在が天使となって

真の変化、進化を伝える旅に出ることになります。

そして振り返れば、、、

すべての存在たちが支えてくれていたことを知り、

またそれらの中に自分自身(分離していた頃の自分、変化していった自分)もいることもわかります。

悪魔だったときの自分も。

|

« 愛 (分離と接続) | トップページ | アセンション(次元上昇)  (分離と接続) »