« 教育 (分離と接続) | トップページ | 子供 (分離と接続) »

2016年3月26日 (土)

空気 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

空気、酸素というくくり方はできますが、

それは人、哺乳類だけのためのものではなく

それと触れ合い、必要とする存在すべての意識と体をクリアにする

エネルギーであり、情報の流れ、星をガードする暖かく柔らかいショールです。

空気の流れは

植物さんがみんなで生み出してくれ、

さらに様々な存在のエッセンスがちょうどよく織り込まれている愛の波そのものです。

それはそこにいる存在たちを劣化されることはなく

イキイキとさせてくれるのです。

理由:

繋がっていることが前提で空気という存在を見つめると

それは植物が生み出し、哺乳類のための「酸素」という枠だけではくくれません。

もちろん

酸素というようにくくることもできますが、

今の地上の捉え方とは大きく異なります。

残念ながら、地上の空気は非常に汚れています。

本来のパワーの平均80%以上は落ち込んでいると思わます。

そのために必要なエネルギーがよりよく運ばれず

それが様々なところに滞りを作り「障害」となってしまっています。

原因は誰もが知っている「人の生活」のためです。

人の生活があまりにも自然の本来の営みに干渉しすぎているために

いたるところに滞りができ、空気にも影響が出ているのです。

なんとしても!よりよい方へと向かおうとしている樹木さんたちからのギフトを

すぐに汚して、知らんふり。

さらには、その樹木さんたちの生きるスペースをどんどん奪っています。

住む場所が~~

道が~~

遊ぶ場所が~~

資源が~~

、、、、、

空気がないと生きていけないのに、、、、

なぜか、それがなくなるような、、、、汚くなるような振る舞いをしています。

、、、、

では、それはなぜか、、、

答えは「分離」です。

自分自身とすべてが分離していると思い込み、その設定ですべてを考え選択しているおかげで

空気と自分が一体であり、ともに生きている、、と認識できていないのです。

そのため「空気」がどんな状態になっていたとしても

気づかないのです。

自分は大丈夫だ、、、と。

気づくのは、自分の体や心にも大きく影響が出たときです。

しかも、気づいたとしても「分離している意識」のままですと

空気が汚れていってしまう選択の仕方をやめることができないのです。

それが今の地上の状態です。

必死に空気をよくしようと対策をたてていますが、残念ながら効果はありません。

「昔より空気はきれいだ!」と言われるかもしれませんが、

それはただ、極端なところをならしたにすぎません。

ならして広く平らになったところにさらに汚れを積み上げているのが現状なのです。

そしてもとに戻せなくなっています。

それに伴って様々な病気、病状が以前よりも発生しているはずです。

名前をつけるのが追っつかないほどに。

繋がっていることが前提での領域では

空気は常にクリーンです。

植物さんが生み出してくれる酸素と、それに乗せた様々なありがたいエッセンスをいただきイキイキとします。

そして人はそのイキイキさせてれる空気やそれと繋がっている様々な要素、存在たちが

よりよくなっていくようにと自然にめばえ活動するのです。

ですので、決して汚れないのです。

空気が汚れるということは、自分自身を汚し、

役目が全うできないようなっていくことと同じなのです。

分離を前提としている場合は、、、

どうしても汚れちゃうからそれを取るための方法を追求します。

繋がっていることが前提の場合、、、

そもそもすべてが汚れないようにするためにはどうしたらよいのかを追求します。

どっちの方が空気が汚れないかは明白です。

|

« 教育 (分離と接続) | トップページ | 子供 (分離と接続) »