« 商業 (分離と接続) | トップページ | 睡眠 (分離と接続) »

2016年6月23日 (木)

情報 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

情報はすべて公開されています。

誰でも自由に必要な情報を引き出すことができます。

さらにその情報は誰かの主観で作られたものではなく

「起こっていることすべて」です。

振動波として記録されています。

宇宙の歴史、銀河の歴史、太陽系の歴史、この地球の生い立ち

そしてそこに存在するすべての構成物たち(人も)の歩み。

その心。

それらから発せられている振動波のすべてを記録してあり

それらを自由に引き出したり、その中に入ったりできます。

それが真の情報というものです。

理由:

繋がっている領域での情報は

文字通り「繋がっている情報」です。

なので、自分で引き寄せれば、すべての情報とアクセス可能です。

地上では今、すべての情報にアクセスするのは無理です。

情報が分断、操作されているからですね。

そのために必要な情報がほしいと思っても

それへの道筋や量、質などは情報源とされる側にコントロールされて

結果ほしい情報は得られません。

相手の提供するものを手にするしかありません。

ってことは、、、、

情報を出す側の都合で、その情報は変えられるということです。

繋がっている領域ですと、こういったものを真の情報とは呼びません。

その情報は使えないからです。

なぜなら

その情報はある特定の存在の権利を守るために使われる情報だからです。

そのために都合の悪い情報は隠され封印されます。

そして真実にはアクセスできないようになります。

それでは知りたいということを満たすことはできません。

それは情報とは呼びません。

単純に「その人(情報源)の自我の現れ」としか思いません。

繋がっている領域での情報は「すべて」のための使われます。

そしてこれは必然的なことですが、

その情報にアクセスするには

「すべてのために使う」という心、行いができる存在でなければ無理です。

なので、

今、地上ではその真実の情報にはアクセスできない状態になっています。

「すべては分離している」という意識で

その内容を知ることは非常に無理があるのです。

まあ単純に

危険ということです。

「自分の心、行いがすべての存在に影響を及ぼす」という自覚がないまま

「自分のために!」「自分の国のために!」という理由で、すべての情報にアクセスすると、、、

そのまわりに与える影響を見失っているので大変なことになってしまうのです。

その大変なことというのは

「誰もが望んでいない状況」です。

なので、今の現状

すべての情報にアクセスするには

「まわりの存在の光に決して害を与えない」というその術を身につける必要があります。

その心と技が

アクセスコードです。

そしてこのコードは

必然的に

繋がっている領域へのアクセスコードともなります。

|

« 商業 (分離と接続) | トップページ | 睡眠 (分離と接続) »