« 仕事 (分離と接続) | トップページ | 宗教 (分離と接続) »

2016年6月11日 (土)

自由 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

まさに文字通り

自由です。

地上のように自由を制限することはありません。

地上とはまるで違う「自由」です。

理由:

地上では

すべては分離していることが前提となっているところからの「自由」なので

「完全なる自由」はタブーになっています。

なにかしら制限を作らないとダメなのだ、、、

自由になりきってしまってはダメなのだ、、、

と。

なぜか、、、

それは

「自由になってしまうとそれのせいでまわりに迷惑をかけ害を与えてしまうだろ」

となっているからですね。

つまり

自由=勝手な振る舞い

となっている。

なので、それはやってはいけない!となっています。

うん、たしかに!

まわりのことを無視した勝手な振る舞いはオススメできないですよね。

結局は自分にも害が及ぶはずですしね。

なので、地上では産まれてからすぐに「自由」は制限されます。

しかし

繋がっていることが前提での「自由」には制限はありません。

なんて言いますと、

「そんな馬鹿な!」「めちゃくちゃになってしまうはずだ!」とお思いになるでしょう。

でも本当に制限はないのです。

では

それはなぜか!

「自由」とは勝手な振る舞いをすることではないからです。

繋がっている領域での自由というのは

まわりに構わず自分勝手に行動することではなく、、、

何も奪う必要もなく、、、

何も壊す必要もなく、、、

ただただ自身のありのままの心をまわりのみんなに表明していくことです。

そしてその表明したことに対してサポート、協力してもらい道を進むのです。

その道筋すべてが「自由」というものです。

自由を形作っているものです。

自由は

自分だけで獲得できるものではありません。

何かを壊して獲得できるものでもありません。

何かを奪って獲得できるものではありません。

すべてが揃っていて自由は機能します。

まわりすべての適切なサポートが適切なタイミングで提供、共有されてこそ

自身のありのままの心を、、つまり「自由」を形にできるのです。

みんなの協力が必要なのです。

なので、勝手な振る舞いでまわりみんなを困らせたりしたら意味がないのです。

本当に自分の形にしたいものが形にならないのですから。

これは

まわりのみんなを困らせたから、それに対して嫌がらせをして「自由」を封じているのではありません。

サポートしてくれるはずの相手を無視したやり取りのおかげで

相手の能力が大きく変動してしまうのです。

そして本領を発揮することができずに、結果サポートしきれなくなってしまうのです。

そしてこのことから

ひとつ疑問がわいてくるかもしれません。

「なぜ、協力してくれるんだ?」と。

「どんなことも協力してくれるのか?」と。

、、、、

答えは、、

「そう、どんなことでも協力したい」です。

まわりの存在はすべて。

だって、その協力を求めている相手(あなた)は

繋がっている家族であり、自分自身なのですから。

協力してよりよくなってほしいと思うのは当たり前ですね。

でも、それぞれできるサポートとできないサポートがあるわけです。

場所やタイミング、状態によって。

なので、みんなのサポートが必要なのです。

みんなのサポートでなりたつのです。

そういった自分の自由を叶えてくれる存在に対して傷つけたり

妨害したりすることはありえません。

そこから溢れてくるのは感謝しかありません。

、、、

しかし

地上では、それとは逆のことが起きています。

自由を得るには何かを犠牲にしなくてはいけない、、、となっています。

なので、

何かを壊して自由になる、、、

何かを奪って自由になる、、、

となっています。

、、、、

これはまさに「分離のマジック」にかかっている様と言えます。

自由になるために必要な存在を生かすのではなく破壊する。

自由になるために必要な存在はもう目の前にいるのに盲目になって探し続ける。

その方法で「自由」は手に入っていますでしょうか、、、、??

、、、、

手に入っていないですよね、、、

っていうか、、、「もう自由なんてない」って諦めていませんか?

そんなものを求めること、形にすること自体がナンセンス!って。

なので、、、

手近にある光をなんとか手にしようとする。。。

そして

手にあたった何かを、、、また離さん!とする。

そしてまたそのサイクル、、、

いまの地上のように分離していることが前提になっていると、、、、

手にした自由があったとしても、またそれが分離してしまうので、

それを手放さないようにしようとするサイクルに入ります。

結果、自由を手にして、自由であることを実感して前に進むのではなく

自由が離れていかないように必死になっている姿が形になるのです。

自由を手にした!と思っても実は手にしていないので、

真に自由を体感できずにいるせいで、他の「これが自由だよ~~」という情報に簡単に流されていきます。

結果

「自由が欲しかったら、、、ここから先は行っちゃだめだよ」と

壁を設けられたところに流され閉じ込められます。

これが地上の「自由」の現状です。

なので、

繋がっている領域からすると

「自由」ではなく手錠と足枷となってみえるのです。

真の自由、、、

本来人類が手にする自由とは

あなたが、、、

人類が、、、

この地球が

進化するために、自らが決めてきた役目を果たすことなのです。

それは何かを傷つけたり、奪ったり、隠したり、先送りにする内容のものではありません。

たった今の

あなたの心、全体を現すことなのです。

あなたの思い、強さ、弱さ、してきたこと、これからの本当の望み、、、ありのままのあなた、、、

それが明らかになった時、自由を確認することになります。

|

« 仕事 (分離と接続) | トップページ | 宗教 (分離と接続) »