« 旅 (分離と接続) | トップページ | 楽しさ (分離と接続) »

2016年8月 4日 (木)

食べ物 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

人が食するものは

お野菜、穀物、果物、発酵食品で

お肉、お魚は食べません。

理由:

まず動物さんやお魚さんたちには私たちと同じように意識や意志があります。

そして彼らは人に食べられるために存在しているわけではありません。

彼らには彼らの別の使命、進化の段階があります。

繋がっている領域での

お野菜さんたちは人に食されることを許可してくれています。

犠牲ではありません。

すすんでそうしてくれているのです。

私たちがそのお野菜さんたちの心とエネルギーを吸収させてもらうことで

私たちとさらに溶け合いお野菜さんたちはさらに進化していくのです。

もちろん私たちもです。

地上では

お野菜だけでは栄養がたりない!

お肉やお魚も食べないと!

となっていますが、

たしかに現状はそうです。

お野菜さんたちの本来の心、エネルギーが発揮されていないせいで

お野菜だけを食べていたらかえって病気になってしまった~なんてこともあります。

お野菜さんたちの

エネルギーが失われてしまっているのは

環境、そしてそのお野菜たちに関わる私たちの心のせいです。

すべて人の都合を優先させた作り方です。

それらの動きの振動が土壌や酸素、水を汚染し本来の力を発揮できなくさせているのです。

繋がっている領域では

「人の都合をよくするために~~」はありません。

たっくさん作るために~~

たっくさん売るために~~

土壌や期間を人の都合の合わせることはありません。

タイミングや量などはお野菜たちに任せます。

土壌も自然のままを優先させます。

栽培方法は様々ありますが、それに関わってくれる

存在たちが人に邪魔されることがないので

土壌や空気、お水もその力を存分に発揮してくれて

そこに育つお野菜たちも元気いっぱいです!

その美味に熟れてくれたお野菜たち、果物たちをエネルギー豊かなままいただく。

そうすることで

お肉やお魚を摂る必要はなくなるのです。

いまも栄養バランスに優れた食材はありますが、

他の食材があまりにもエネルギーを失ってしまっているので

ほとんど意味がなくなってしまっています。

お肉などは

生命エネルギーとしてはすでになくなっています。

なので「もっともっと!」とたくさん摂りたくなるのです。

添加物などは

それを入れる理由がまさに「人の都合」なので

お野菜などの本来の振動波をかなりの勢いで歪めてしまっています。

それを大量に摂り入れるので

人体は歪み、壊れ、衰えていくのです。

また

それを取り替えすために必死&慌てて栄養を取り入れようとします。

で、飽和状態になり、また疲れちゃう、、、。

繋がっている領域では

食事をして疲れることはありません。

食事は食べて栄養を取り入れることではなく

その食材たちとの対話です。

嬉しくありがたく、素敵なことです。

食べたあと

ふ~~~!って

一息つかないといけないことにはなりません。

|

« 旅 (分離と接続) | トップページ | 楽しさ (分離と接続) »