« 辛さ (分離と接続) | トップページ | 敵(分離と接続) »

2017年2月12日 (日)

釣り (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

釣りはしません。

海や河など水の中にいる存在たちにも意識があるので

それらを搾取することはしません。

リリースするなどのレジャーもありません。

理由:

水の中の生物たちにもそれぞれ意識や役目があるので

それらの邪魔をするようなことはしません。

それと残念ながら今の地上での魚介類の採取は

「自分たちが食べるため」ではなく「お金を得るため」になっています。

ですので、際限なく搾取しようとします。

必要なだけお魚さんをとるのではなく

たくさんとって儲けようとしてます。

繋がっている領域ではまずお魚さんを食べることはないので

とることもしません。

レジャーとしての釣りも

お魚さんたちのボディに傷をつけてしまうし

彼らの進むべき道にトラップをしかけて突然苦しい世界に引きずり出しているわけです。

繋がっている世界では

それは自分自身にもそれが起こることを意味しているので

まわりのすべての存在に対してそのようなトラップはしかけません。

かなり昔の地上の釣りは

本当に食べるためだけにとっていました。

ですので、お魚やそれらの存在たちに対して敬意をもっていました。

でも今は

ただの食料と思っています。

そういった意識が海自体やそこにいる海洋生物たちに大きな影響を与えていて

本来のあり方からかなり歪んでしまっています。

繋がっている領域での海や河は

まさにすべてを癒す流れです。

そこに存在する生物たちとも心を交わし合い交流できます。

彼らはとても進化している存在なのです。

地球の海でももちろんそうです。

イルカやクジラさんたちは人類よりもはるかに頭のよい存在たちです。

|

« 辛さ (分離と接続) | トップページ | 敵(分離と接続) »