« デモ (分離と接続) | トップページ | 天使 (分離と接続) »

2017年5月 1日 (月)

天国 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

絵空事ではなく

天国、、、といいますか、楽園はあります。

どこにあるかと言えば、

ここに。。。

どこか遠くにあるのではなく

自分自身の中にあることをみんな知っています。

理由:

「すべては繋がっている」ことが前提ですと、、、

まさに天国、楽園とも繋がっているので

自身でそこを、、その周波数帯を選択すれば、

目の前、たった今がそうなります。

一般的に天国というと

平和な世界だけど、死んだあとにいく神、仏の領域。人では立ち入れない。

、、、みたいな捉え方でしょうか。

しかし、繋がっている領域からすると

そんなことはありません。

人は神ごとく心し、動くことができる。

人は神の一部である、、、となっています。

神という存在は

親であり、子であり、師であり、友人であり、兄弟であり

この世界であり、自分自身である。。。と。

その人(神)たちが生活していれば

そこが天国、楽園となります。

|

« デモ (分離と接続) | トップページ | 天使 (分離と接続) »