« 電話 (分離と接続) | トップページ | 日本 (分離と接続) »

2017年5月 1日 (月)

動物 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

その領域内で暮らしている動物たちは

すべて菜食(地上の野菜よりもはるかに栄養豊か)です。

動物たちは人々と交流し対話できます。

理由:

地上ではそんなことはありえない!と思われていますが

繋がっている領域から導き出される社会では

動物さんたちだけではなく、みんなが仲良く暮らしています。

サバンナのような土地で繰り広げられている光景は

動物さんたちが生きるために必死になって食料を得ているものですが、

これはまさに分離している意識から生み出されたシステムの代償です。

本来、地球は動物さんたちが必死にならなくても生きている

空間を提供してくれていますが、人間社会がそれを壊滅しています。

そして

動物さんたちの住む場所を狭くしているだけではなく

動物さんたちに関わるあらゆるものにも多大な影響をあたえています。

もちろん見えない領域でもそうです。

人間の意識の振動波が動物さんたちにも到達してしまい

彼らの恐怖や攻撃性がさらに増加しています。

それとは別の振動波の場合、動物さんたちはすぐにでも答えてくれます。

別の種族同士でも仲良くできたり、

人を襲ったりしなかったり、

対話できたり、、、

人間の決めつけや、怖がり攻撃的な意識の影響で

動物さんたちは本来の進化への道をかなり歪められてしまっています。

|

« 電話 (分離と接続) | トップページ | 日本 (分離と接続) »