« 文化・文明(分離と接続) | トップページ | 法・法律(分離と接続) »

2017年8月24日 (木)

平和(分離と接続)

前提が繋がっている場合:

平和は現実のものになっています。

そしてそれは一時的なものではなく永続的に存在します。

理由:

まず「平和」な世界には

苦しみ、悲しみ、嫉妬、優劣、お金、死、汚染、戦い、悪、制限

がありません。

そして

そこにいるみんなが自分の役目を自覚し実行しています。

さらにその役目というのは

自分のためだけの役目ではなく、

「まわりの存在すべてのため」の自分自身で選んだ役目であることも理解しています。

なので、自分の進むべき道で何かと戦ったり

何かを制限したり、解決できない苦しみにあったりすることはありません。

自分もまわりも進化するために、自身で選んでいる役目があるのです。

もちろんまわりもそれを認識しています。

なので、自分にもまわりにも害があるような選択はしないのです。

そしてつまりはそのまわりと真の自分から適切なサポートを受けることも可能になるのです。

それらの人たちが暮らす世は、、、、

平和ですよね。。。

今、この地上が平和ではない原因は

「分離を前提とした選択」の仕方によるものです。

上にある、苦しみ、悲しみ、、、、そしてそれらを紛らすためのお金や戦いは

すべて「私とあなたは分離している」という意識から発生しています。

離れているという思いから、求めることとなり

それのために奪い、戦うことになるからです。

繋がっている意識の場合、求めることはしますが、

決して奪うことはありません。

協力を得るのです。

まわりすべての協力無くして平和はあり得ません。

|

« 文化・文明(分離と接続) | トップページ | 法・法律(分離と接続) »