« 夢(分離と接続) | トップページ | 陸上(分離と接続) »

2017年8月25日 (金)

妖精(分離と接続)

前提が繋がっている場合:

存在していますし、もちろん対話もできます。

今、地上で妖精や精霊の存在が見えない、わからなくなっているのは

まさに自然の営みとかけ離れた生命活動のせいです。

理由:

地上の人々の意識の周波数がもっと精妙であれば

妖精さん、精霊さんたちは現れてくれます。

今の地上の周波数はかなり荒く重たいために

彼らが自由に活動するのにはかなりきつい状態なのです。

とはいえ、とても調和のとれている場や空間は存在しますので

そういった場所では目にすることもあります。

しかし基本的に

「いない!」と思っている存在に

わざわざ「いるよ!」と見せびらかすことはしません。

昔は地上でも彼らとの対話を大切にしていた民族や人たちはいました。

そうやって共同で自然のサイクルに適した生活していたのです。

が、物質主義になった現在はそれらの協力体制もわずかになってしまっています。

|

« 夢(分離と接続) | トップページ | 陸上(分離と接続) »