« UFO(分離と接続) | トップページ | 夢(分離と接続) »

2017年8月25日 (金)

幽霊(分離と接続)

前提が繋がっている場合:

いわゆる

こわ~~い幽霊はいません。

怖くない幽体の存在はいます。

まわりの人たちももちろん認識しています。

理由:

繋がっている領域では

ボディを持たずに役目を果たす人たちもいます。

彼らの中にはとても進化している存在もいて

自らの意思でボディを即座につくりだしたり、

無くしたりもできます。

自分のミッションに肉体が必要であれば

それを形にして役目を果たします。

それが終われば、また肉体を分子レベルに戻し、

スピリットだけで移動します。

まさに自由にどこにでも。

今の地上で

幽霊、怖い!となっているのは

まず、「見えない」「正体不明」そして「事故」「事件」「死」を連想させて、そうなっています。

これはまさに

分離していることが前提での発想です。

肉体を持っていなければ、得体の知れないもの、、、と決めつけてしまう。

肉体を持っていなければ、他人のように、、、忘れてしまう。

肉体を持っていなければ、ちゃんと、生きてるとは言えない。

繋がっていることが前提での発想では

こういったはあり得ません。

肉体を持っているいないに関わらず、全部、つねに生きています。

たとえ、ボディの役目が終わってもその人の心(スピリット)の旅、使命は終わりません。

繋がっている領域ではボディを去ることは次へのステップであり、進化です。

なので、自分自身で自覚して去ります。

今の現代のように、自分の意思とは関係なくボディが破壊されて動かなくなったりはしません。

なので、ボディを去った存在とも心と心で会話することが可能ですので

不明でもないし、死んでもないのです。

ゆえに怖い存在ではないのです。

|

« UFO(分離と接続) | トップページ | 夢(分離と接続) »