« 霊界(分離と接続) | トップページ | 「分離の心」と「接続の心」の違い »

2017年8月25日 (金)

歴史(分離と接続)

前提が繋がっている場合:

何か、特定の存在、組織だけに都合のよい歴史認識などはありません。

なので、それによっての争いもあり得ません。

誰でもそれを振り返ったり、観覧が可能です。

すべて事実に基づいたものだけが記録されます。

隠されるものなどもありません。

隠す意味がありません。

歪める必要がありません。

歪め、隠したとしたら、その歪め、隠した歴史も記録されます。

当たり前ですよね。。。

理由:

誰かの都合で歪められ、修正された過去の出来事は歴史とはいわず、

ただの「さびしい、うそ」となります。

繋がっている領域では

うそは通用しません。

そこからは何も得られないのです。

進化のために必要な情報は真実の中から導き出されます。

そのためにありとあらゆる方法で

真実の情報を記録、保存しつづけています。

そして決して消えることはありません。

これまでの地球の歴史もしっかりと保存されています。

それは人類からの目線の歴史ではなく

すべての存在たちの立場からの歴史です。

それが真の歴史です。

|

« 霊界(分離と接続) | トップページ | 「分離の心」と「接続の心」の違い »