« 光(分離と接続) | トップページ | 病気(分離と接続) »

2017年8月24日 (木)

秘密(分離と接続)

前提が繋がっている場合:

ありません。

どんなことだとしても

それが隠され、封印されることはありません。

理由:

まず、そうする理由がありません。

繋がっている領域において

秘密にすることで得なことはありません。

たとえば、、

「自身の思いを外に出さずに秘めておく、、、」

え?

なんで?

と、なります。

思いを表現し、確認し、まわりの存在と共有しあう。。。

その方法の方が結果、自分の思い通りにいくからです。

もし隠したとしても、完全に隠すことは不可能です。

繋がっている領域からはすべてとつながれるので

その隠したもとを見つけ出すのは簡単だからです。

繋がっている領域からすると

隠すこと自体が無意味なのです。

隠せないのに、、、、と。

隠してどうなるの?、、、、と。

秘密、、、という価値観が有効なのは

「分離していることが前提」の世界だけです。

しかも有効だとしても機能し続けるわけではありません。

それは、、、

たとえ、何かを秘密にしたとしても

分離を前提とした世界ではその「秘密を保持する」という

使命さえも分離していってしまい形として成りきらないのです。

さらにその秘密を作った理由は

非常に個人的で身勝手なものなのです。

それが国家を揺るがす秘密であっても

だれかのちょっと恥ずかし~い秘密だととしても

結局は自身の立場が動揺したり、崩れないようにするためのものです。

しかし今「秘密」というものははだれにでもあって、それは「守る義務」があると思われています。

その一方、国家の機密のようなものは隠すのはおかしい!とも思われたりしています。

その秘密を明らかにする基準も立場や状況によって異なり、あやふやです。

ですので、明らかになることで動揺し崩れるものが発生し、

それを防ぐために「秘密」をめぐって戦いが起きています。

そしてその戦いが「秘密を守るため!」であって

正しいことのように位置付けています。

繋がっている領域からすると、それは大きな勘違いです。

まず

互いに秘密を持たなければならない関係性がそのままになっていること自体が

非常に未熟な状態です。

さらに

その未熟な様を隠しているのです。

つまりそれは、、、「進化はなく停滞になる」だけなのです。

さて

どう未熟なのかというと

秘密を持った者は、その秘密を知らない、知らされていない側の存在に

「真実を伝える能力」がないのです。

自身の心や行いをよりよいタイミング、形で表現することができない

対話能力のない様なのです。

秘密を守るということも

優しさや、正義といったでものではありません。

よりよい形で真実を伝えることができないからといって葬り隠す、、、。

これが果たして優れた生命体がすることでしょうか?

さらに掘り下げれば、、、

平和を形にできないNGのシステムや情報を隠しているわけです。。。。

「国家の平和のために!」とかいっていますが、

実際に平和が形になっていないわけですから、、、

その「平和になっていない社会」の秘密なわけです。

本来は、そのすべてを明らかにして

その社会すべての人々と共有するべき情報です。

そうでなければ結果

自分たちの歩みのNG部分を見つけられずに

同じ過ちを何度も繰り返してしまうことになるのです。

では、すべての情報は

すぐにでも明らかにされるべきなのでしょうか?

実はそうではありません。

「よりよく伝える」ということはタイミングがあるということです。

その事実を知りたくない!という人も現実にはいるからです。

知りたくもない事実を知ってしまうことで激しく動揺し精神崩壊してしまう人もいるからです。

残念ながら、その人たちがいるのが「分離を前提とした社会」だけなのですが、、、

つまり「秘密」というものがある社会の場合、すべての情報を明らかにして

提示するということは、事実を受け取る準備のできていない人たちにも

見せることになるのです。

それは相手の歩みに干渉することになり

正解ではないのです。

事実、真実を知る、、、ということは

その人が

「必要な情報を自由に得る」ことであって

「すべての情報を得る」ことでありません。

繋がっている領域では秘密になっていることはありません。

情報はすべて解放されています。

そしてそれらの情報を引き出す側も

どの情報をゲットしたらいいのかを知っています。

情報とは

むやみに引き出され、ひけらかされるものではありません。

秘密を持つということは

ただ単に正体を現すことができない様であり

なおかつそれをも隠しているので

自身の数パーセントしか現していない状態なのです。

そのことが様々なパワー不足を生んでいます。

|

« 光(分離と接続) | トップページ | 病気(分離と接続) »