« 2018年12月2日 - 2018年12月8日 | トップページ | 2019年2月10日 - 2019年2月16日 »

2019年1月18日 (金)

2019からますますと

2019

皆さま、今年もよろしくお願いいたします。

今年からは、、、という訳ではありませんが、

これからは、、、、ますます

「対話」

がテーマになってくると思われます。

あなたと誰か

あなたと何か

どんな存在と

どんな対話がなされ

どんな結果が生まれるのか、、、

それを

明確に体感することになってくると思われます。

今まで対話してこなかったこと

今までにない対話の内容となってくるかと、、、

そのとき

自分の心をどんなふうに現すのか。。。

そして

まわりの心をどんなふうに受け取れるのか。。。

。。。。。

。。。

。。

ミイラのままではいられない、、、、

常識や偏見、凝り固まった自己中心のこだわりで

ぐるぐる巻きに仕上がったミイラ。。。。

ミイラのままじゃ

誰かの話も聞こえない。。。

自分の声も届かない。。。

自分も相手もわからない。。。

ミイラのままじゃ

知らない間に誰かの怒りをかっている。。。

自分も相手も何をしてしまっているのかわからない。。。

ミイラのままじゃ

突然、何かの被害者になってしまう。。。

自分もまわりもこれから何が起きるのかわからない。。。

ミイラのままじゃ、、、わからない。。。

ぐるぐる巻きの包帯をほどいて、、、

心と身体を外に出して、、、

そしたら

向かいたいところに行けますよ。

伝えたいことが伝わりますよ。

相手を怒らすことがあなたのやりたいことではないはず。

自分も倒れて、誰かを巻き込むことがあなたのやりたいことではないはず。

ミイラのままじゃ防げない。。。。

ミイラのままじゃ動けない。。。。

ミイラのままがあなたの真の姿ではない。。。

あなたが自由でなければあなたの役目は果たせない。

ぐるぐる巻きでは

誰かに操られるだけ。。。

乗せられ、運ばれ、置かれ、

また乗せられ、運ばれ、置かれる。。。。

ミイラのままじゃ

なにもわからない。。。。

ミイラ、、、

闇からではなく

光から見るとそれは

可能性が無限大の種

でも

種から芽が出なければ、、、、

ずっと出なければ、、、、永遠に出なければ、、、、

種ですらなくなってしまう、、、、

芽を出すもの、芽を出す可能性を持つものを種という。

そして種が

芽吹くのは

必要な存在がまわりにいてくれるから。

それを感謝で受け入れる存在を

という。

|

« 2018年12月2日 - 2018年12月8日 | トップページ | 2019年2月10日 - 2019年2月16日 »