« 2021年6月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年8月21日 (土)

全体のための選択

Hitodenasiamai

自分だけは。

自分たちだけは。

 

せめて自分は。

せめて自分たちは。

 

、、、、、

それらが通用しなくなっていることを認知しなければならない。

 

全体のことを考えた選択でなければ機能しなくなっていることを

認知しなければならない。

 

オリンピックも。

コロナも。

経済も。

社会も。

環境も。

 

つまり

ひとりひとりの心も。

 

 

僕はよく「世の中が平和になるにはお金がなくならないと無理」と言っていますが、

それを聞くとほとんどの方々は「え~~!無くすなんでむりだろー」という反応をなさいます。

 

当たり前の反応ですね。

そしてそれは

「不明と不安の思いから」だと考えられます。

 

「お金がなくてどうやって生活するの??」

「今やっている仕事とはまったく違うことをしなくちゃいけなの??」

「楽しいことはどうやってゲットできるの???」

といった思いです。

 

 

はい。。。

たしかに

今やっているお仕事の多くは無くなるか、やり方を大きく変化させることになります。

 

ほとんどの方々(僕も含めて)は今の仕事とは違うことをすることなります。

 

今、楽しまれている娯楽も、、、全部が無くなることはありませんが、やり方や関わり方が大きく変わるでしょう。

 

 

となると、、、、

「今までの自分の仕事は間違っていたのか!」

「やりたくもない仕事をさせられるのか!」

「楽しいことする自由を奪うな!」

と反応される方々がこれまたほとんどだと思います。。。汗

 

 

ご説明いたします。

まず「間違っていたのか!」というテーマ。

これは僕がどうこう決めるテーマではありません。

みなさんご自身が判断されることです。

 

それは「その仕事をなんのためにやっていたのか?」の内容と今の様との比較でわかります。

 

今のお仕事は、、、、

生活のため??

お金のため??

家族のため??

地域のため??

国のため??

世界のため??

自分だけのため??

 

などなど。

 

それらの希望がよりよい形で現実化しているのか。。。。

それをご自身で曇りなき眼で見ればわかります。

 

生活のために!。。。。。どんな生活?? 生活が楽になってるかしら??

 

お金のために!。。。。。大金持ちになるってこと?? どんだけのお金があれば??

 

家族のために!。。。。。親戚は?? あれ?人類皆家族だっけ??

 

地域のために!。。。。。どの地域?? どこまで?? あっちは関係ない??

 

国のために!。。。。。我が国?? どの国?? あの国は別??

 

世界のために!。。。。。どんな世界?? だれの?? あれ?どこまでが世界??

 

自分だけのために!。。。。。どんな自分?? NGの自分?? なりたい自分??

 

 

もしこれらに差があれば、、、、

希望のものが形になっていないのであれば、、、

 

「間違っていた可能性がある」と言えますよね・・・

それは、、

お仕事の種類なのか。

お仕事のやり方なのか。

 

いずれにしても

「現実」を見つめることでご自身で判断できますね。

 

 

 

そしてもうひとつ

もし今の仕事をやめて別な仕事をやらなくてはいけなくなるとしたら

それは「強制じゃないのか!」「やりたくない仕事をするのはまっぴらだ!」と心配する思いです。

 

たしかに、お金が必要のない世界は

今の仕事がなくなっても「あとは遊んで暮らせる~」なんていう世界ではありません。

 

みんなに仕事があります。

 

では

どんな仕事か。。。

 

それは「全体のための仕事」です。

全体というのはまさに「全体」です。

 

「みんなのため」という意味もありますが

「生活のため」「家族のため」「地域のため」「世界のため」「自分のため」、、、全部です。

 

この全体をよりよく機能させ、さらに進化するための道を創造する仕事です。

 

とは言っても、

「でもまた、いちから新しい仕事に向き合わないとだめなのかよ!」とのお声もあるかと思います。

 

ですが

どうか心配なさらないでください。

 

あなたが今までのお仕事に対して向けてきたお心はちゃんと引き継ぎ、活かされます。

それがどんなお仕事でも。

やってきた種類や量も関係ありません。

 

またはじめからではなく

今までの自分を活かし、さらなるチャレンジと進化です。

 

例え、今までにやったことのない仕事内容だとしても

あなたの仕事に対する真剣さや丁寧さはすぐさま新たな場所で活かされます。

 

なぜなら、自分のその真剣さや丁寧な動きでまわりのみんながよりよくなっていることを

ちゃんと実感できるので、そのうれしさ、充実さでその人は自然とどんどん仕事のコツをつかんでいくからです。

 

やることが変わったとしても

あなたの真剣さや丁寧なお心、姿勢は決して途切れることはないのです。

 

 

そして

その姿勢は遊び、娯楽にもちゃんと通じます。

お金がなくなっても遊びや娯楽はあります。

 

ずっと遊んでくらせる~~ということではありませんが、

現在の遊びとは比べものにならないくらい楽しい真の娯楽があります。

 

まず

全体をよりよく機能させるための仕事、作業には

長時間やらなくてはならない辛く過酷なものはありません。

 

みんなで真に協力し合えると働く時間はトータル短くても大丈夫なのです。

1日の中の4、5時間で十分なはずです。

あとはそれぞれ好きなことに時間を使えます。

 

ひとりでもみんなとでも。

芸のことを磨いたり、それを観賞したり。

自然を楽しんだり、探求したり。

身体を動かしたり、鍛えたり。

旅にでたり。

その場を楽しんだり。

さまざまです。

 

、、、、

といったように

お仕事と同じように遊び方がかわったとしても

あなたのお心と動きはちゃんと新たなステージでも引き継がれますのでご安心を。

 

 

 

あ、、、、でもすみません。。。

 

引き継がれず、活かされない心もありま~す。

 

、、、、

それは

「雑さ」です。

 

なぜなら

その姿勢が台頭していると、、、、

「自分だけ!!」「急いで急いで!!」という思いが増大して、

その人自身やまわりに対し、大きな問題を引き起こすことになり、

それはやはり全体のためにはならないからです。

 

「あ~~面倒くせ~~」

「もう、だいたいでいいや」

「やりたくね~~」

「早くて楽な方がいいや~~」

「おれのじゃねーし~~」」

「おれが楽しんんだからいいじゃねーか~~」

など、「丁寧」ではなく「あわていて雑」「あさはか」な意識、お心は

全体のための「仕事」、そして「遊び」には持ち込めません。

 

で、別になくなるわけでもなく~~

ちゃんと別の形で現れます。

 

って、、、もうすでにもれなく現れています。

 

自身にも、

まわりにも、どしどし押し寄せてくる「解決できない問題」として具現化しています。

 

、、、、よね?

 

 

 

この「雑」さは「わたしはまわりすべてと分離しています」という意識がもとになって

すべての事象を自分事として捉えることができずに

放置したり、無視したり、否定したり、認知しないことで

起きた問題にだけではなく、常にまわりや自分自身に「丁寧」に対処するのではなく

「仕方なく対処する」ようになり、自身とまわりの質をさげている様と言えます。

 

この様ですと

起きた事柄をできるだけ早く済ませたいと慌てることになり、

先のことが見通せず浅はかな考えになります。

それでかえって問題を大きくしてしまうことになっているのです。

 

雑な心、動きは雑な結果しか生まないのです。

 

さらにその結果を自分や自分たちで引き起こしていることも分離して認知できていないので

起こったことをまわりに責任転嫁します。

 

これでは全体のことを考えて、それのための心、行動を導き出すのは不可能です。

 

そういった「雑なお心」で関わった、お仕事だけではなくすべての事柄は。。。

「お金のいらない世界」では無くなるか大きく変化するでしょう。

 

 

 

 

これから

どれだけ相対する存在と丁寧に対話し、分離ではなく

そもそも繋がっていたことを思い出し、その上での選択を形にできるのかが人類の岐路となるでしょう。

 

 

まわりは関係ない。

自分が自由ならいい。

 

これの至る道は

自由のための戦いが続くだけで決して自由を得ることはない。

 

双方が!

歩み寄る謙虚な心がなければ

この戦いは決して終わらない。

 

 

自分だけの自由!などという、

そんな甘いものは、この世にはない。

 

 

真の自由

自分自身の自由は

みんなの自由に支えてもらっているからだ。

 

|

2021年8月 1日 (日)

たった一言で、、、こんな状態ね。


何やら、オリンピックに出ているアスリートたちへの
誹謗中傷がひどいらしい。


。。。。
はあ〜〜〜、、、、

不安と不信の波が、、荒波が、たか〜〜くそびえてる。。。

その
不安(まわりがどうなってるのかわからない)
不信(自分を信じられない)
覆い隠すためのひがみ、ねたみ、うらみ、、、
も大きく渦巻いている。。。。



、、、、光を追い求めつづけ、、、、
だけどもそれを手に入れることができず、、、、

それがあまりに長過ぎて、、、辛すぎて、、、

だったら
そんな光は消してしまえ、、と願ってしまう。


それが
どんなに情けなく、くだらない自分に成り下がっているとしても。。。。
その自分自身は決してみえない。
みえないようにしてるから。
だって、つらすぎるから。



コロナなんて嘘!
そんなの無い!っていうご意見もあるようですが、、、、

何度も言いますが、ほんとにそうですか?


だって
今のこの地上の状態はまともな状態じゃないですよね?

で、それの原因は「コロナ」と呼ばれている存在のせい、、、なんですよね?

コロナのせいでみんなが窮屈だーー!ってなって、
コロナのせいで真実はどこだーー!ってなって、
コロナのせいで意見が合わねーー!ってなって、
コロナのせいで金がねーーー!!ってなって
今まで喧嘩してなかった人たちと喧嘩してたりするわけですよね?

これがまさに「コロナ」の症状だと思いませんか?



今まで、、、
消そう、、、封印しなくちゃ、、、と隠してきた人類の癒えぬ傷、膿、ガンが明確になってきてる。

これは明らかに今まで潜んで燻っていた病のもとが
バリバリバリ!って出て来てるとは言えませんか?


こんな重症の中、、、、
オリンピックを真に楽しむことはできないはずです。。。


楽しみたいけど、すぐ目の前で「こっちは大変なんですけど!」って人たちがいるのも見えちゃってるわけですから。。。。


だからまあ、大半の人たちは少し謙虚な姿勢でオリンピックと向き合ったりしようとするわけですが、
一定の割合で
「オリンピックを楽しもう!!だって選手たちが命をかけてきたもの!そのドラマを共有しよう!やっぱりオリンピックはすばらしい!」という
強い思いをお持ちの方もいます。


その思い自体は決して悪いわけではありません。
何かをやり続けて、その力を発揮したい。
それを極めたい。
またそれを讃えたい。
その心は素晴らしいことです。。。


ですが、残念ながら、現在のオリンピックは表向きに掲げているものは素晴らしい心でも
その裏にはとても公表できるような内容ではないことがあるはずです。
そういったところからも波及してくるわけですが、

その裏で辛い思いをしてきた人たちやそれを知っている人たち。
そして、、
オリンピックと関係なくてもその人たちと同じような境遇の人たちには
その「オリンピックは素晴らしい!!」という声は
ただただ恨みをつのらせるだけになり、さらなる分断、分離をうみだすことになるのです。


こんなに傷だらけの人類。。。
これのどこが、無害なのか、、、。

たった一言。
「コロナ!」
だけでこんなに分離の世界が浮上してしまう人類の現状。。。


たった一言「感染者が大きく増えました!」で
「コロナなんてない!」「コロナはやばい!」って
ジタバタしだす人類の現状。。。



でさ
これも何度も言うけど、
こんな心身ともにやべー人類なのに、なんで「以前にもどりたい!」ってなるの?


戻ったらまた
たった一言でこんな状態にすぐなるじゃんよ〜〜

今までのあなた、私たちじゃダメなのよ〜〜

今はっきり見えてるのよ〜〜


自分たちの心のあり方。
自分たちの生き様。


それの結果が出てるじゃんよ〜〜
なんで「また、もとのように!」ってなんでなるのよ〜〜〜


以前のご自分をまともだとおもっちゃってる〜〜?




オリンピックに命、人生をかけてきた選手やスタッフの方々。。。
医療現場で命と精神を削り命を救おうとする医療スタッフの方々。。。

この間に「コロナ」があり、そして様々なものを分断してる。


。。。。。
。。。。
だけど!!
そのコロナのもとは、、、、根元は、、、、

わたしたちです。

分断を生み出してるのは私たちなのです。

分断を決定しているのは私たち自身です。


両者を同時に讃えることのできない私たち自身です。




、、、、、
あ〜〜〜
それをどちらの側の人たちも「自分が分断を生み出してる」とは思っていない。。。。
「あちらが」と思ってる。。。。


その価値観がなければ「同じ」なんだと「同じステージにいるんだ」とは誰も気がついていない。。。

だから分離する。。。。

離れていってると思ってしまう。。。


その寂しさ、辛さから今の自分にあう、、、ダメージがないと思われるものを手にしようと必死になる。。。。


テレビやネットは「分離」ではなく「すべてはつながっている」という前提のもと
それの効果を適用しているテクノロジーなのですが、分離ばかりを映し出し、形にしてる。。。


そう
いくらよりよいテクノロジーだとしてもそれを使う心が分離していると
ちゃ〜んと分離した結果が現れるのだ。



よくテレビは有害とか言ってるけど、ネットももはや同じだよ〜〜
テレビだけじゃなくネットもただただ「流すやつの都合のいい」ことだけ。


都合のいい情報ってのは「真実」とは言わないのよ。
「こっちよ〜キラキラしたあたしを見て〜〜」っていう、
そいつやそいつらのアピールよ。


ま、それに踊らされるのはご自由ですが。。。

楽しくね。。。踊るならさ。


誰かのことをあーだこーだ言ったり、非難したり、中傷したり、、、
ただただその誰かさんの波に漂って、、、、
情けねー姿になってんじゃねーよ。
その自分から目を背けてんじゃねーよ。

しっかり見ろよー

今まで自身の歩みを無視しまくっていたお前さん自身をよー。

そっぽ向かないで面とむかってあげてくれよ〜〜


情けない姿を抱きしめてやれよー
無視してごめんって謝ってやれよー



このコロナの症状。。。。。(わたしは「まとも病」と呼んでます)
これを完治させるには自分自身の歩みを反省し、愛し、許し、生かし、進化するしかない。


政治家の人たちは、、どうやら、人々の心の動きが、、、よっぽど、、、、わからないの、、かな???笑

だからもう
誰かに頼ってもだめです。
ご自身の問題です。


だれかさんのはだれかさんに任せたらいい。


そんで
心底、謙虚に、自分とまわりとの
繋がりを復活させることができれば、、、、

そしたら
たった一言で
こんな
テンパったりしなくなりま〜〜す!



|

« 2021年6月 | トップページ | 2022年1月 »