2017年5月 1日 (月)

「分離の心」と「接続の心」の違い

今、地上にある問題のすべては「分離」した意識の集合から生み出されています。

「あなたとわたしは別。」

「わたしは何も持っていない。」

前提が「自分には何もない」、、という意識が今の様々な現象を形にしています。

何もないので、希望のものを得るために探し、求め続ける意識、生き方です。

この分離のマジックにかかったまま意識が拡大、集合すると今の現状ができあがります。

しかし「分離」の反対の「接続」を前提とした意識で行動すると

今までのありとあらゆる問題は解決します。

それぞれの項目が

つながりを前提とした場合、どのように変化し、機能していくのかを記させていただきます。

ご希望の項目をクリックしてくださいませ。

・5月1日

デモ」 「天国」「天使」「電話」「動物」「日本」 「人間

年齢」「農業」「乗り物」「」「」「波動」「」「パニック

 を アップさせていただきましたー

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

悪魔

アセンション

あそび

雨(天候

意識

宇宙

エゴ

エネルギー

大人

科学(科学技術)

学校

家族

金(お金)

環境

感情

木(樹木)

気候

教育

金属(鉱物)

空気

子供

芸術

芸能

結婚

健康

建築

公園

交通

ゴミ

コンピューター

お魚

お酒

作業

寂しさ

時間

仕事

自由

宗教

重力

商業

情報

睡眠

ストレス

スポーツ

税金

政治

選挙

戦争

選択

体力

食べ物(食事)

楽しさ

ダム

地下

地球

地上

辛さ

釣り

テレパシー

電気

デモ

天国

天使

電話

動物

日本

人間

年齢

農業

乗り物

波動

パニック

反抗期

秘密

病気

文化・文明

平和

法(法律)

魔法

未来

目(視力)

問題

UFO

幽霊

妖精

陸上

輪廻

霊界

歴史

上の項目以外にどうなるのかお知りになりたい項目がありましたらご連絡くださいませ。

右のプロフィールからアクセスください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パニック (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

なりません。

理由:

ストレスがないので

パニックになる要素がありません。

いま、地上のどの社会にも

ストレスがあります。

そしてそれをほとんど解消できていません。

忘れるか、ごまかすかして、なんとかしのいでいる状態です。

そのせいで様々な病気も発生しています。

そのひとつが「パニック」です。

自身にとって異常なストレスが来たときにそれの被害をできるだけ

少なくしようとする行為の現れです。

繋がっていることが前提の社会では

ストレスになるような要素をそのままにしておきません。

必ず解決します。

そして時間の制限もないことから

それに対して慌てる必要もないので

パニックに陥ることは決してありません。

|

花 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

花は常に開花しています。

理由:

繋がっていることが前提の社会、そして環境というのは

常に生き生きとしています。

そこにいる人々の意識と連動して

気候、気温は穏やかで常に春の状態です。

なので

そこに生息する植物たちはとても生き生きと自由に

生きることができ、

ありたい姿に長いあいだなることができるのです。

|

波動 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

すべてが波動(振動波)で成り立っていることを理解しています。

そしてそれらが織り成す様々なエネルギー、現象を熟知しています。

なので、それらを上手に利用して平和を構築できます。

理由:

繋がっていることが前提なので

自身の意識次第でどの波にもアクセス可能です。

そのことが可能であれば

すべては繋がっていて波のように広がり、

様々なものを織り成していることも理解できるのです。

現在、人が認知している波動(振動波、振動数)は

かなり狭く荒い領域のものです。

また

そこから得られる情報は限られます。

その限られた範囲内で得られる情報で宇宙や科学、生命のことを解読しようとしています。

しかし

宇宙にはその範囲以上の領域が存在し、機能しています。

残念ながら分離していることが前提ですと

それらの領域にはアクセスできません。

まず、大概は

自らの意思で「ない」と決めつけてしまうので

実際にその領域、情報から分離してしまうのです。

しかし、現実には

すべては分離しておらず共通した何かで繋がっているのです。

そしてそれはいまの科学でも証明されていることです。

それをそうとは認識せずに行動していることから

様々な矛盾や歪みを生み出しています。

それも波動の現象です。

|

畑 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

様々な栽培方法がありますが、

基本的にそのフルーツや野菜を収穫したとしても

その元の樹木を切ることはありません。

理由:

繋がっている領域の場合、

その作物が実る樹木を切ることはありません。

その樹木は意識、意志をもち、存在してくれているからです。

その存在を切ることはしません。

そのようにともに自覚し共生しているので、

その樹木は栄養満点の作物をたわわに実らせ人に提供してくれるのです。

人もその恵みを感謝と喜びとともにいただくのです。

なので、畑自体は広大なものでなくても

多くの人のお腹を満たすことも可能なのです。

つまり自然のあるがままの姿にできるだけ

手をくわえずに済むわけです。

|

墓 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

今、地上にあるようなものはありません。

でも次元上昇によりボディを離れた存在のことは

すべてちゃんと記録されています。

理由:

まず、死ぬという価値観が存在していないので

「死んだからその体、魂などを埋葬する」という価値観もありません。

次元上昇により

ボディを離れた存在たちは

記録に残され、さらにその存在たちにもいつでも会えるし対話できます。

それができるテクノロジーをもち、方法も体得しています。

なので、墓を作る必要はありません。

|

乗り物 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

様々な乗り物がありますが、

すべて安全に運行し、まわりの環境に害の出るものはありません。

理由:

すべて意識を持ったエレメントたちで構成され

神の意識を持つコンピューターで管理しているので

故障や事故が起こることはありません。

これは宇宙船だろうと、身近に使う乗り物でも同じです。

そしてこれらの乗り物に共通しているのは

ある周波数に達していないと動かすことはできないということです。

無責任な意識で乗り物に乗ろうとしても

反応しません。

さらにまわりの環境に対しては

地面には決してつかないなど自然のままが保たれる乗り物になっています。

またとても速く移動できます。

乗り物の振動数をあげて目撃できないようにもできます。

|

農業 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

農はありますが、業はありません。

理由:

お金がないので経済のために農をする必要がありません。

必要なだけをみんなで作ります。

繋がっている領域では

自分たちの食料を得る「農」はみんなの仕事です。

みんなで分担することで短時間で済みます。

もちろん最新の技術も使われているので、負担になることはありません。

嬉しく、楽しく、ありがたいものです。

|

年齢 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

何歳、、、という決め方はとくにしません。

そのように例えることはできますが、

何時何分という時間の価値観がないので

年齢を気にすることもありません。

理由:

年齢という枠を作り、それで何かの時期や選択を強制する意味がないからです。

時空間のサイクルや流れの概念はあります。

ですが、それによって年老いていくという発想がありません。

進化のスピードはそれぞれです。

そのスピードに達する時期をレベル分けしても意味がありません。

それぞれのレベルと速度が存在するだけです。

また生活の中でわざわざ

その時と空間の流れを刻んで確認する必要がありません。

繋がっている領域で生活する人たちは

みんな、その瞬間に最善の選択をしているので

時計をみて時間を確認する必要もありません。

そういった環境下では年齢もまた気にしません。

時の流れを知るのは

時計でなくてもいいのです。

様々なもので知ることができます。

|

人間 (分離と接続)

前提が繋がっている場合:

人間はとっても優れた種族なので

様々な能力を持っています。

理由:

繋がっていることが前提での人の生活は

進化があるのみです。

停滞や後退はありません。

その必要がありません。

そしてその状態での人の肉体というのも

劣化しません。

その人が役目(自身で選択した)を果たすのに必要な肉体となります。

本来、人を構成しているエレメントたちは

劣化せず、入れ替わるかたちでどんどん新しいものに進化していくはずなのですが、

今の地上の環境(意識環境も)がかなり歪められてしまい

その力が発揮できなくなっています。

人体というところだけに注目して

「健康」というものを得ようとしても無理です。

我々の人体もまた、まわりの環境の一部なのです。

そのまわりの環境を無視して体だけは健康になろうとすること自体が矛盾極まりないのです。

繋がっている領域では

人体や意識、そしてまわりの環境、生活スタイルをとても大切にします。

どれを優先して、、、などはありません。

全部大切なのです。

それを忘れないで考えられた生活スタイルは

人体だけではなくまわりのこともしっかりと見つめ、考えられたものなので

本当に劣化しないのです。

人はそういった環境を作り出すことが可能な生命体なのです。

本来は!

地上でもその領域に近いところで生活している方々もいます。

かなり少ないですが。。。

|

より以前の記事一覧